プルーン

きなこは効果あるの?

きなこは、大豆を煎って粉末状にしたものです。
栄養価は大変高く、消化もとても良いので積極的に摂取したい食品。
便秘解消にも効果があるようですが、具体的にどのような栄養が含まれているのか代表的なものをご紹介します。

きなこの栄養成分の中で、便秘解消に大きな効果を発揮するのが二つのタイプの食物繊維とオリゴ糖。
水溶性食物繊維は、保水力が非常に高く腸内で硬くなった便をゲル状にし、排出をスムーズにしてくれます。
不水溶性食物繊維は、腸内の便をかさ増しし、腸壁を刺激する栄養素

腸のぜん動運動が活発になるので、便秘の改善が期待できます。
そして、「お腹に良い」ということでしばしばクローズアップされるオリゴ糖。
消化吸収されずに大腸に届き、善玉菌の養分になります。

このときオリゴ糖が分解されると同時に発生する乳酸は、腸を刺激し、悪玉菌を発生しにくくするなど、便秘改善を強力にサポートhttp://www.restoreonline.org/syokumotusenni.htmlしてくれるのです。
しかし、きなこは大さじ1杯だと約30kcalと、意外と高カロリーな食品。
摂取量には注意するとともに、きな粉だけにかたよらない、バランスの良い食事が大切です。
便秘解消には、老廃物を溜め込みにくくすることは不可欠です。

腸をきれいにする二つの食物繊維や、善玉菌を増殖させるオリゴ糖を豊富に含むきなこ。
適量を守って、ぜひ活用しましょう。