プルーン

便秘改善にはレタス!

便秘解消に効果のある食品に関しては、多くの情報があふれていると言っても過言ではありません。
その中の一つであるレタスには、便秘解消に効果的な栄養素が含まれています。
主なものと、その性質を見てみましょう。

便秘解消というと真っ先に思い浮かぶのは食物繊維。
レタスには、便のかさを増やし、排出しやすくなる働きをする不水溶性食物繊維を多く含んでいます。
また、カリウムは主に不要なナトリウムを体外に排出する役目を担う栄養素ですが、その他にも、筋肉を正常に保つ働きをするので、腸壁の正常な動きに関連があると言えます。

しかし、カリウムは熱に弱い成分です。
調理によって多い時には3割ほどが失われてしまいますので、スープなど茹で汁も同時に摂れる調理法がおすすめです。
厚生労働省による「日本人の栄養摂取基準」(2005年)によると現代人にとっては、食生活の変化により食物繊維・カリウムはどちらも不足しがちな栄養素であり、これまで以上に意識して摂るべきだとされています。

しかし、レタスはもともと体を冷やす性質があり、食べ過ぎはかえって胃腸の動きを妨げます。
栄養素がかたよっている野菜でもありますので他の食品とともにバランスよく摂取することが、便秘解消のための重要なポイントです。