プルーン

便秘を改善する食事方法

便秘解消のため必要なことについては、まっ先に食生活の改善が挙げられます。
食生活の改善は、難しく感じますが容易に手に入るものばかりででき、よっぽどの過剰摂取をしない限り、副作用の心配もないので安心して取り組めます。
どのような食生活の改善が便秘解消につながるのか、ご説明しましょう。

便秘解消に直接関わりのある主な栄養素としては、まず食物繊維があります。
野菜や果物、海藻類、豆類などに多く含まれ、腸内で水分を吸ってふくらみ、腸のぜん動運動を促進します。
さらに便を軟らかくして排出しやすくしたり、体内の毒素を吸着して体外に出す働きも持っています。

人間の腸内には100種類もの細菌がすんでいると言われていますが、便秘を解消するには、善玉菌を増やし、腸内環境を整えることが必要。
腸内で悪玉菌が優位になってしまうと、溜まった毒素が血液に乗って全身に運ばれ、腹部の不快感だけでなく、肌荒れや免疫力の低下など様々な不調をきたしてしまうのです。
善玉菌を増やすには、乳酸菌の多い味噌、しょうゆ、漬物など古来からの発酵食品の他に、乳製品からビフィズス菌を摂取する方法もあります。

善玉菌を増やすためには、はちみつやバナナなどの食品からオリゴ糖を摂取するのも効果的。
オリゴ糖は善玉菌のえさになり、腸内環境を整えてくれるのです。

基本的なことですが、食事はなるべく三食規則正しく摂ることが必要です。
規則的な食事が、便秘になりやすい人にとって排便のリズムを作る要素の一つとなるからです。
特に排泄の時間帯といわれる朝は、少しの果物からでも摂るようにしてみましょう。
必要な栄養素を規則正しく、そしてバランスよく摂取することが便秘の解消、ひいては健康には重要なことなのです。