プルーン

ゼラチンを摂取して便秘解消?

ゼラチンは、溶かし固めるとゼリー状になること、プルプルとした食感などが似ているため、寒天と混同されがちで動物性のタンパク質が大部分であるゼラチンは、便秘解消に関連のある栄養素が含まれておらず、直接的な効果はありません。
ゼラチンの主な栄養素は、動物性のタンパク質、ナトリウム、少量のカルシウムなどです。
40〜50℃ほどで溶け、消化吸収しやすくなるため、摂りたい場合は温めて溶かしてから摂取すると良いでしょう。

直接的に便秘解消効果を得たい場合は、寒天を摂りましょう。
寒天は、海草類からできており、食物繊維が豊富。
寒天2gほどで出来る100gほどの寒天ゼリーを毎日食べるだけでも、多くの割合で便秘が改善されるというデータもあるほどです。

寒天の食物繊維は、明確に算出されたデータはありませんが腸内で便を軟らかくして有害物質と共に体外に排出する水溶性のものが多く含まれているのではないかというのが一般的な説です。
寒天の摂り方としては、広く販売されているものは味や匂いがほとんどないため、特に粉状のものについては色々な方法があります。
スプーン一杯程度を熱い飲み物やスープに入れて飲むこともできますし、また、米を炊くときに米一合と1gほどの割合で混ぜると、モチモチとした炊き上がりになります。

便秘を解消する直接的効果を期待するのであれば、やはり寒天を摂るのが有効ですが、ゼラチンについては、消化の良い食べ方もできるのでその特徴を知った上で、そのときの状況に応じて取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。