プルーン

便秘解消に効くツボ

お腹の張り、肌荒れ、体のだるさ
便秘は、心にも体にも大きな負担ですね。
体中にあり、それぞれ重要な機能をつかさどる経穴(ツボ)。

押すと様々な機能が改善し、不調を取り除いてくれます。
では、便秘解消に効果のあるツボにはどんなものがあるのでしょうか。
即効性のあるものを中心にいくつかご紹介しましょう。

1.曲池(きょくち)
曲池は、ひじを曲げたときにできる、外側のしわの終点辺りにあります。
親指を立てた状態で、垂直にゆっくりと押して離しましょう。
これを数分やってみます。
便秘や、美肌効果がありますので女性の味方といってもいいツボですね。

2.間使(かんし)
自律神経のリズムが乱れることによって、腸のぜん動運動が鈍くなることは便秘の直接的な原因です。
このツボは手首と手のひらの境目にある大きな横ジワから、指4本分下がった所の二つの筋の間にあります。
ここを親指で押し、他の4本の指で手首を支えるようにしながら1~2分。
イタ気持ちいい程度の力で押すのがポイントです。
腸のぜん動運動を活発にし、便通を促します。

3.大巨(だいこ)
おへそから指三本分外側に離れ、そこから指三本分下側に下った所、左右両方にあります。
ここは、便秘が慢性化している人はとても硬く、見つけやすい場所です。
両手の人差し指と中指を重ね、右手を下に来るようにします。
そして、このツボを片方ずつ押し揉むようにします。
これを1~2分続けてみましょう。

ツボ押しは、部位によりますが自分で手軽に行うことができる便秘解消法
即効性のあるものもありますが、押しすぎないこと、そして気長に続けることが重要です。