プルーン

便秘解消にこんにゃくは効果ある?

こんにゃくは昔から「腹の砂おろし」「胃のホウキ」と言われお腹に良いとされてきました。
便秘解消にも効果があるとしばしば耳にしますが、具体的にどういったものなのでしょうか。
こんにゃくには食物繊維が豊富。
その中でも主に、グルコマンナンという水溶性食物繊維を多く含んでいます。

グルコマンナンは、便を軟らかくし有害物質を吸着しながら腸内を進み、そのまま体の外に出してくれます。
しかし、腸の中で大きくふくらむ性質を持つグルコマンナンは、過剰摂取すると下痢を引き起こすおそれがあります。
また、血糖値をコントロールする薬やサプリメントを既に服用している場合は、グルコマンナンにも同じ働きがありますので過剰にならないよう特に注意する必要があります。

また、こんにゃくは食物繊維・カリウム・カルシウム以外はあまり栄養がなく、成分がかたよっている食品
他の食品もバランス良く一緒に摂るようにしましょう。
現代の食生活は、動物性のものや脂の多いものが中心になっており、食物繊維が不足がちです。

五大栄養素に次ぐ「第六の栄養素」とも呼ばれ、特に摂るべきだと言われています。
元来、栄養バランスの良い食生活をしていた日本人には、便秘解消・予防のためにももう一度見直したい食品ですね。